作家:ピート・シーガー / Pete Seeger

 

“Throughout history, the leaders of countries have been very particular of what songs should be sung. We know the power of songs.”
—- いつの時代でも、各国のリーダーたる者、「いかなる歌が歌われるべきか」をよく心得ている。歌の力は強い。—-

 

作家: ピート・シーガー / Pete Seeger
生年: 1919年5月3日 / ニューヨーク州
没年: 2014年1月27日 (94歳)
代表曲: We Shall Overcome
Turn! Turn! Turn! (To Everything There Is A Season)
Kisses Sweeter Than Wine
 

1919年生まれのピート・シーガーは、プロレタリア音楽や前衛音楽を啓蒙する両親の元、音楽一家で育ち、ハーバード大学で2年間社会学を専攻しました。

1938年に中退後、フォーク・ミュージックを探究し、ハディー・”リード・ベリー”・レドベッターやウディ・ガスリーなどのミュージシャンと出会い、1940年にガスリー等とアルマナック・シンガーズ( Almanac Singers)を結成しました。

1949年にはザ・ウィーバーズ(The Weavers)を結成し、世代を代表するフォーク・ミュージック・グループとなりました。

一方音楽活動以外では、1942年に共産党に入党し、1950年頃までメンバーとして活動していました。1940年代後半から始まった激しい政治情勢の中で、ウィーバーズはブラックリスト入りし、1955年にはシーガーが下院非米活動委員会で喚問を受けました。

シーガーとアメリカ政府との対立は加熱し、翌年1956年に “Where Have All The Flowers Gone “を発表、議会侮辱罪で起訴されるに至ります。

1961年に有罪判決を受け、懲役10年を宣告されましたが、控訴審では法解釈の違いで懲役を免れることができました。

ピート・シーガーは常に社会派ソングライターでした。彼の代表曲「We Shall Overcome」は、このような社会運動に触発されてできた曲です。この曲は、1960年代の公民権運動のアンセムとしても有名です。

その後、1960年代の終わり頃からは環境運動への関心を高めていきます。

Turn! Turn! Turn! (To Everything There Is A Season)は、1965年にザ・バーズのナンバーワン・ヒットとなりました。

 

 

ピート・シーガーの楽曲に御興味がございましたら、是非こちらへ御連絡下さい!

TRO ESSEX JAPAN / ティー・アール・オー エセックス ジャパン

電話:03-3292-2865

メールアドレス:song@shinkomusicsong.com

[Spotifyプレイリスト]